2007年05月25日

日本ダービー

昨日から本格的に2弾がはじまりました。

私は今月は大会には参加しないのでゆっくり集めてやろうと思っていましたがやってしまいました。(笑)

目的の爆セルは運よくゲットできたので、
明日息子のピアノで先生の評価がよかったら褒美にでもあげようかな〜なんて思っています。


レンコしたセルよりも息子に内緒のおたのしみがもうひとつありますが、また記事にします。

明後日はダービーです!
フサイチホウオーが圧倒的1番人気となりそうです

私は毎回レースにあわせて買う馬券の種類は買えます。大体は3連複か3連単か馬単を買います。

軸が比較的はっきりしているかで複か単を使い分けるのです。今回はそれに該当しそうです。

しかし買い目が多いとペイできないケースもあるのでさらに絞ります。

今買うとなれば

フサイチビクトリー

馬単2点です。

まだ新聞もよく見ていませんが。

ひねりがなくてすんまそん。

つづく
posted by ぴのこ at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

DBZデータカードダス12

世間では今日から2弾がプチ稼働しているみたいですね。

ただかなり前弾の在庫を抱えているみたいなので混合台ならまずやらないのが賢明かと。


ただ今週末に大会を控えている方は深刻みたいです。圧倒的に不利ですから

プチレンコして

シクレ悟空+(+3のアタック名前忘れた泣)+チチ

でいけばなんとか太刀打ちできそうな気はするのですが。(全部BBになるはず?なんで)


バトルカードをまだ良くみていないのでなんともいえませんが、まだワンパターンな戦いは続きそう

ようやく爆烈インパクトまできましたので、以後は最近ハマっているJリーグ観戦の話や、おうまさんのことをかきたいと思います。
posted by ぴのこ at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

DBZデータカードダス11

珍しく連日更新です

これまでの記事が我が家のDBZ歴です

爆烈インパクトになってからは、大会はたま〜に参加する程度です

別に息子がドラゴンボールに飽きたというわけではなく、私も故意に辞めさせている訳ではありません。

ただ、、、爆烈インパクトは使えるデッキが偏りすぎて飽きてしまうので、もう一回しよか!という気にならないんですよね


シクレ悟空かフリーザ、少し譲ってベジータぐらい。
爆烈以前のカードがつかえないのがワンパターンに拍車をかけています。


多分潜在能力解放モードがでるまでこの状態はつづくでしょうね。

まだこのモードは明らかになっていませんが、Z2になるモードであればそれなりにお店に足を運ぶ気にはなるのですが。

そうならない前提なら

次の対策を打たないとしんどいと思います。

1)いくら爆烈以前のカードが使えても大会で勝ち抜ける可能性があるキャラ(デッキ)にバリエーションがないとだめ。

要は強さの種類にバリエーションを持たせないと対戦の面白味がない。


2)必殺技のアニメーションを一掃しかつバリエーションをつける。
いい加減あきた!


3)カードの品質を元に戻す。
ギラギラ感満載に


4)ルーレットの目押しができる事のアドバンテージを小さくする。
要は小さな子供でも勝てるようにする。


5)アプリケーションのレスポンスを早くする。
勝敗に影響する程のレスポンス低下はいかんともし難い。BGMはええから改善を

かなりな私見ですがこれくらい改善しないとしんどいかと思います。

つづく

posted by ぴのこ at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DBZデータカードダス10

久しぶりの更新になります
最近またまた殺人的な忙しさで更新できませんでした。

T○beさんのリンクのお陰で自力アクセスくださった方がいて、驚いてます。

書○さん、ひろ○いさん、○どやんさん、ユウ○パさんありがとうございます

何度も書きますがDBZのお話が
爆烈まで到達したらお伝えするつもりでしたので
ご了承の程宜しくお願い致します

m(__)m


で!つづきです

爆烈大会からは仕事も一段落して単身赴任生活から解放されたので、毎週のように大会に参加しました。

デッキも多種多様で一番楽しかった時期でもありました。

抽選落ちを除いては、、、

本当にこれだけは悩ましい問題で結局爆烈大会は

8回ぐらい参加して出場数3回優勝1回でした。


息子のデッキは

爆ゴジータ+経験の差

相手のLBを封じ込めてLBS勝負に持ち込むデッキです。
ほかにもこのブログにアクセスくださった方が考えた素晴らしいデッキもありましたが、キャラ重視でしたので(^-^ゞ

ただ策士?として手応えがあった大会の事を1つ

爆烈大会の最終日

エントリーは息子と娘で参加しました。
息子は最後も抽選落ちで娘が出場、
交代は不可なので娘が我が家の代表となりました。


大会は年齢、コストフリー
バトルカード爆、激、極レア使用、デッキ変更不可

多分店側が超元気玉デッキ(カードをスキャンした時点で相手が経験の差を使わない限り勝ちが確定しまうデッキ)封じの目的で作った制限(だと思います)

大体他の方が使うデッキは読めていました。

1)年齢フリー→大人が出場→経験の差対策&LBS勝負


ベジット+限界の彼方へ他
LBS爆悟空+かめはめ波+致命的な一撃

2)娘は4才でドラゴンラッシュは押せません。かろうじてカードスキャンと時間内にボタンが押せる程度

3)娘は破壊王子が好き(単に王子さまが好きなだけ)
ということから選んだデッキは


「極ベジータ+あの世での特訓+20倍界王拳」

爆ベジータは未所持でした。

相手はすべて私と同年代(か年上?)の大人ばかりでしたが優勝です。
さすがに常連さんも4さいの娘相手では文句のいいようがない感じでした。
私への視線が痛かったですが笑

ということで最後の大会は娘の優勝で終えることができました。


いま思えばわけのわからない状態から大会に参加しはじめて連戦連敗していた時期に比べるとえらい出世したもんだ、、、

とはいいながらみなさんのご指導あっての成果なんですが。


でDBZ1〜2大会総括です

息子
出場数43
優勝5
準優勝2


出場数9
優勝1
準優勝1


出場数10
優勝0
準優勝2

*非公式大会除く
*私の参加内6戦は篠崎ナノテクでの参加

よくもまあこんなに参加したもんだ!というのが正直な感想です。

つづく
posted by ぴのこ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

DBZデータカードダス9

GW明けで昨日は仕事のモチベーションがあがりませんでしたが、
今日から加速度的に成果がではじめました。

つづきです

12月に入って4弾の大会になりました。この時期から大会がコストフリー化しました。

またデッキの変更も可能になりました。

フリーになっても爆悟飯は健在で大半は「爆悟飯+鬼気迫る修行+超神水」の大会ばかりでした。

20倍界王拳をつかったりしましたが結局は一発勝負でかつブルマ製戦闘ジャケットもこうもステータスが高いと奇跡的にじゃんけんに連勝しない限り勝てない状態でした。

結局、しびれを切らせて爆悟飯でいくしかないと判断し使うことを薦めてしまいました。

結果は1月のFE4弾がでるまで3回大会参加して2優勝です。

デッキは「爆悟飯+あの世での特訓+超神水」

水を得た肴状態だったかもしれません。

ただ優勝しても満足感、達成感はありませんでした

だってデッキに勝たせてもらっているのですから

まあこの時点からFE弾でZ2は終了ということはわかっていましたので、
Z2が終わるまでは大会に参加させてやることにしました。(意志の弱い私、、、)

ただFE弾になってから
あるカードの登場により
爆悟飯天下が終わることになります。

「経験の差」

相手と自分のPOWレベルを交換するカードです。

トランプ大富豪の大富豪とど貧民みたいなもんですね。

これによりいきなりLB勝負がなくなりました。

何故か大会名も「ファイナル爆裂トーナメント」となり、再びPOWレベルの積み上げの駆け引きの戦いになりました。

つづく
posted by ぴのこ at 22:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

DBZデータカードダス8

そろそろデータカードダスねたも終盤に差し掛かってきました。

今までの記事を読み直してみるとただの自慢話にもとれますがまあ、

誰にも公開していなし、特に故意に自慢しているわけではなく、

ただ単に今まで形跡を残してみようとの主旨で書いているだけなのでまあヨシとしましょう。

DBZの大会を勝ち抜くには確かに戦略が必要ですが、
ある程度の運はもっと必要なのは理解しているので、決して「うちは強え〜」(と過信した事はありますが、確信したことはありませんので偶然見つけたかたはご理解ください。

で、9月初旬に大会に準決勝してからは、仕事の関係で大体11月後半ぐらいまで大会どころではありませんでした。

東京京都(ばらしちゃった)の往復はかなり過酷でしたので(-_-;)


で、まとまった休みがとれるようになったのは11月後半だったのですが、やはり大会に連れてって攻撃にあいました。

かなり久しぶりだったのですが
実は東京ではカードの調達はしていました。

まあ仕事とはいえ、息子にあまり顔を会わさせてあげられない引け目も感じているのもあって、
嫁を説得して、余裕のある日だけ参加しました。

11月後半から4回ぐらい参加したと思います。

この頃3弾〜4弾で

3弾まではまさに爆悟飯天下一でうちは、
ある理由があって「爆悟飯+鬼気迫る修行+悟り」は絶対使いませんでした。
大体は「爆ベジット+逆襲+戦闘ジャケット」で対抗していました。

明らかに不利ではありましたが2回戦から準決勝までは勝ち進んではいました。
実は大会には参加していない間は私が爆悟飯を使って対策練習していたのである程度は勝てるようになっていたみたいです。

まあこの頃は駆け引き含めこまめに指導?してましたので(-_-;)


この練習が項を奏して4弾以降は信じられないような快進撃を披露する事になります。

つづく
posted by ぴのこ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

DBZデータカードダス7

天皇賞3連複でゲッチュ〜もスロットでみんなすってしまいました。
世の中そううまくいかないものです。

つづきです

こうして約束通り引退することになった訳で、夏休みはあるブロガさんに企画してもらった非公式大会を除いて大会は参加しませんでした。

夏休みが終わると実は仕事の関係で東京に期限付きの半単身赴任生活が待っていました。
平日は東京で仕事、休日は実家に戻る生活です。

こうなる事は分かっていたので事前に子供たちには説明しました。
すると息子は最後にもう一回大会に連れていって欲しい。とリクエストされ仕方なく大会に参加しました。
まあ折角参加するなら一番仲の良いブロガさんのホームにしたほうが楽しめると
思ったので遠征することにしました。

時期的には9月初旬だったのですが、この時期は2弾であの問題の爆悟飯の独壇場でした。

大会の制限は天下一武道会会場強制使用+コスト4以内でした。
この制限は微妙で爆悟飯を使うとコストオーバーの為戦闘力UPが使えませんので戦闘力UPがないと相子で不利になります。

それでも大会では圧倒的なステータスが魅力で使ってくるだろうと予想しました。

ただそれに対抗する為に戦闘力UPを使ったデッキになるとコスト2のバトルカードを使うことになります。
多分対抗デッキはPE001+戦闘力UPでくるだろうと予測して、
この2パターンに対抗できるデッキを息子に提案しました。

でデッキは

激トランクス
強者の一撃
天下一〜

実はこのデッキは、初手Sで勝つといきなりリングアウトで勝利できるという
メリットがありました。
以外とみなさん知らなかったみたいでしたので
内心はしてやったりでしたね。

で相手は殆ど予想どうり2パターンでした。仲の良いブロガさんは魔人ブウ純粋という、ある意味盲点をついたデッキでしたが(笑)

そうなると独壇場で爆悟飯もあまり脅威を感じなく
あっという間に決勝まで勝ち進みました。

決勝戦は爆悟飯かなりな実力者で、あっさりやられました。

本物に対抗するにはあまめのデッキでしたな(笑)

実はまだつづく

posted by ぴのこ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

DBZデータカードダス6

最近爆裂インパクトの話題も2弾に変わってきていますね。
ここまで追い付くまであと4〜5話ぐらいかかるかも(笑)

つづきです

手応えある試合をした大会の後半月は抽選落ちに悩まされました。
息子とは「優勝するまで毎週1回だけの参加」としていましたので
2回抽選落ちすると半月は大会にでられません。
ヘビーな方は毎週土日に4大会ぐらい参加されているかたもいらっしゃいますが、そこまでは、、、

まあ毎週1回参加するだけでも十分ヘビーですが(--;)

しかし、月も7月にはいりかなり焦り始めました。

理由はカードが2弾になる為です!DBZデータカードダスをしている方はご存知だと思いますが、
あのいまいましい「爆悟飯」がでるのを知っていたからです。

これまでの大会はお互いのPOWレベルの積み上げ、
その状態からの出し手の駆け引きが、一番の魅力だったのですが、
こいつはいきなりLB(相子でも勝つ)状態からスタートなので
自分もそのカードを使わない限り勝つ見込みがない。
また一発で勝敗が付いてしまう為著しくゲーム性を乱してしまう事は分かっていたからです。

仕方なく、2弾がでる前の週だけ、隣町まで遠征することにしました。

そこにはいつも参加している大会の常連さんがたくさんいて驚きました。

かの因縁の相手は参加していませんでしたが、なんとか抽選が通り参加できました。

で、結果です

息子のデッキは

激トランクス
反撃の狼煙
超神水

1回戦
相手「SS4悟空+強者の一撃+踏ん張り」

相手はうちの娘(4歳)ぐらいの男の子でした。2セット共パーフェクト勝ち。

2回戦
相手「ベジット+限界ギリギリの修行+踏ん張り」

相手は常連さんで2,3番手の中学生の実力者。が、親の心配も他所に2セットK.O勝利!

準決勝
相手「ベジット+ミラクル全開パワー+踏ん張り」

相手は小学2〜3年生(うちの坊のちょい上)ぐらい1回戦の対戦相手の兄。
1セット目踏ん張りをものともせずパーフェクト勝利。2セット目も踏ん張り効かせまでいき、追い込みましたがでK.O負け。運命の3セット目、なんとパーフェクト勝利。

そして、2度目の決勝の舞台へ!

決勝
相手「ベジータ+逆襲+激怒」

相手は、中学生ぐらいの子。2度目の決勝の舞台ですが、今回は本当に落ち着いていました。初めての決勝は完全に浮かれ気分でしたが、「2回K.Oできるまでは勝ちが決まったわけではない。むしろ負けている状態と思うこと。明日の大会、決勝までいっても勝ちきるまでは絶対集中すること」の約束をしっかりと守ってくれていました。

1セット目、踏ん張りないのにかなり粘りがあるデッキでしたがパーフェクト勝利!

ついに追い込みました!

2セット目、3,4手で100%バーストまでもつ
れました。この時点で「まずい」次勝たないとやられる、と思った瞬間、こちらC(LB)で勝利!
バーニングスラッシュ炸裂で20000近いダメージ
を与えてついに悲願の優勝することができました。

「初優勝おめでとう。今まで良く頑張ったな」と囁いてあげました。

「対戦してくれてありがとう」(うちの坊に勝ち負けに限らず必ず言わせています)を言った後、初めて優勝を実感したのか喜んでいました。

最後は「自分のデッキを信じてよかった〜」と大喜
びでZ2・1弾最後の大会でなんとか初優勝をゲットすることができました。

つづく
posted by ぴのこ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

DBZデータカードダス5

ここ一週間の時間が規定勤務時間の10日分働いています(T-T)。

つづき

相手の裏と裏の裏を読む方法を練習しだしてからはじめての大会です。
途中抽選落ちもありましたのですが相変わらず優勝は前回記事にした4デッキです。

そんな中息子が選択したデッキは

激トランクス
反撃の狼煙
超神水

一回戦
相手「SS4悟空+強者の一撃+踏ん張り」でした。小学高学年のお子さまでしたが、2セットともパーフェクト勝ち。

2回戦
相手:「Z2Fゴテンクス+踏ん張り」
1セット目パーフェクト負け。息子には大会の前に次のアドバイスをしていました。「1セット目負けても絶対にあきらめるな。LB到達はこっちの方が圧倒的に早いから、逆転は十分できる!自信をもて!」と!いつもは、1セット目取られるとしょげながら対戦していますが、今回から目付きが違いました。2セット目パーフェクト、3セット目も危なげなく勝利。自身初の2回戦突破です。

3回戦
相手「Z2Fゴテンクス+悟り」また同じデッキで同い年ぐらいのお子様でしたが、2セットパーフェクト勝利さっきの対戦で勢い付きました。

そして初の決勝戦へ!

決勝戦
相手「ベジット+戦闘力UP!+踏ん張り」)
相手は因縁?の敗北を味わったお子様。相手にとって不足なしです。

実はこの子
大人相手でも勝っている実力者。内心あきらめていました。とにかく強い!
また相手方親、戦いぶりをいつもビデオ撮影しています。ある意味すごい(笑)

結果は、両セット共に150%の攻防の上負けました。

ただ出し手がまともになってきた故にある程度勝てるようになってきたようです。

勝ちたい相手に負けはしましたが、息子にとっては雲の上の存在から目標に変わった大会でもありました。
ここまで大会に参加しはじめてから3ヶ月半、今思えば一番楽しかった時期だったなあと思います。

何につけてもそうだと思いますが、真剣に目標を立てた時達成するまでの過程が大事であり、楽しむべきであると。また達成したら次の目標を見つけ、また邁進する、、、。

たかがゲームですが大袈裟にいうと、達成前に感じた優勝への手応えを一番実感した大会でした。

つづく

posted by ぴのこ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

DBZデータカードダス4

ただいま仕事中です(T-T)
ここ数日こんな生活していますので更新できませんでしたが、今は待ち時間なので更新します

つづきです。

きっかけとなったある日の出来事の事です。

いつものように大会に参加、なんとか抽選も突破しました。

いつになく意気込んでいまして今日は勝てる気がすると豪語していました。

時期はZ2の1弾で

この頃うちの地元では

爆ベジット
戦闘力UP
最後の踏ん張り



爆SS4孫悟空
最後の踏ん張り



爆ゴテンクス
激怒



激SS3孫悟空
あの世での特訓
最後の踏ん張り

の4デッキが主流で優勝はほぼこの中のデッキでした。確かにどれもステータスが高くなにより子供ウケがいいキャラばかりです

うちの息子もミーハーでこれらを使っていましたが
その日参加する前に、相手と同じデッキなら息子のほうが不利(大抵は年上の子が相手なので)になる旨のアドバイスをし、超神水を使ったデッキを勧めてみた所息子が選択したデッキは

激トランクス
湧き出る力
超神水


1回戦相手はSS4デッキでしたが今までにないような圧倒的な勝ちかたで勝ちました。息子も手応えを掴んだようでした。

2回戦もSS4デッキでしかもいつも決勝戦までコマを進める常連さん(小学校高学年ぐらい)今まで2回対戦しましたがほぼパーフェクト負けしている相手です。
結果は3セットまでもつれ最後はサドンデス状態までもつれた末破れました。

戦果はいつも通りの2回戦負けでしたが、めずらしく負けてくやしかったのか影で泣いていました。

やはりどうしても勝ちたいらしく、それなりに手応えがあったので勝てると思っていたらしいです。

ここまでの内容を理解して頂いているかたはすでにお分かりだと思いますが、Z2では強いデッキだけでは勝ち抜けないゲーム性になっています。POWレベルの積み上げと状態からみる相手との駆け引きが勝敗を大きく左右します。

私はこのことは理解していましたがあまりこと細かくは息子に教えませんでした。子供が楽しむゲームなので勝つためだけに打ち手まで教えるのはいかがなもんか?と考えていたためです。

どうすれば勝てるの?

泣きながら私に聞いてくる息子に私がいった一言は

考えてボタンを押すこと

でした。

@相手も勝ちたいとおもっている

A相手は勝つ為に自分に有利な手(POWレベルが高い手)を押してくる

B自分はその裏手かそれに相子になる手を打つ

を繰り返すようにアドバイスしました。小学1年生の子にあの短い時間でそこまで判断するのは酷かとは思いましたが、それから半月ぐらいは大会には参加せず私との練習だけを繰り返しました。

またカードゲームは買い物にいっている間3回までと家庭内ルールがあった為家で碁石でじゃんけんの練習をしたりもしました。

そんなこんなで練習を積み重ねて挑んだ大会は次回にでも

今思えばこの意気込みをもっと別の所に向けるべきだったなあ(笑)


つづく
posted by ぴのこ at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。