2007年10月01日

大分トリニータ戦

いきなりマリノス戦からトリニータ戦に飛びます(笑)
雨の中いってきました!
ゴール裏!

テレビにもしっかり写っています(笑)

結果は1対0で勝ち

なんとか勝ち
ぎりぎり勝ち
とにかく勝ち
きわどく勝ち

、、、orz

後半ロスタイム残り30秒程で
バレー執念のミドルがきまりました。

それまでは、完全にどんびきカウンター狙いの相手に、
中盤すら突破できない始末。
ゴールの匂いがしたのは
後半40分ぐらいからでした。

超攻撃は?
二点とられても三点とるサッカーは?

どっかにいってましたな
(T-T)


確かに落とせない試合と考えれば、失点が怖い→守備重視は理解できます。

でもこれから勝ち点6の差を埋めようとしているチームが、
ホームで勝ち点1をキープしにいって、
どうしてアウェイで勝てるんだろう?

今チームに必要なのは自分たちのサッカーを取り戻し勢いをつけることではないか?


それができないようなチームがどうして6の差を埋められるんだ!

と強くいいたいです

ただ、バレーのゴールが決まった瞬間はかなり熱いものが込み上げてきました。
最後まであきらめない!
の気持ちが乗り移ったゴールでもあったと思います。
このゴールがなんらかの「きっかけ」になってくれればと思います。

この試合観戦でいいこともありました。

翌日、息子の
「あのね」(日記)の転記です

★★★★★★★★★★

昨日ガンバおおさか対大分トリニータのしあいをみにいきました。

(省略)

さいごまであきらめないでがんばったから
ゴールがはいったんだと思いました。

ぼくも、超どしゃぶりの中、
最後まで、あきらめないで、おうえんしました。

ぼくは、かしなしで、全ぶうたえます。

ぼくも、バレーせんしゅみたいに活やくしたいです

★★★★★★★★★★


少しは感じた事を表現できるようになっているみたい。
少し親として嬉しかった
週末でした。

つづく
posted by ぴのこ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58278061

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。