2007年09月18日

マリノス戦の思い出(前編)

久しぶりの更新です

16日に懲りずにマリノス戦
観戦してきました。

前日の坊主との会話です

坊「Aホーム(ゴール裏)なら一番前でみたい」

私「年間パスの人がいるからわからんけど
3時(試合開始は19時)にいけば
可能性があるけどいく?」

坊「いく!待ってる間リフティング練習してるから暇ちゃうし」

私「なんで前なん?」

坊「加地選手が目の前にきてくれるし(試合後の話です)、
思いっきり大きな声で歌ったら加地選手に
聞こえるかもしれへんし」

、、、と言うことで

試合開始前四時間前から並ぶことになりました。

開門は16時半からでしたが、
到着したのは3時半!既にものすごい行列でした。

そして、開門!

年間パスの人がぞろぞろ
次に一般の人がぞろぞろ

比較的早目に入れましたが2列目を確保できました。
いつもはサイド側の後ろの余り席に座っているので
二列目はなかなかの景観です。

暫くすると前(一列目)の親子が席を畳んでいるではあ〜りませんか!

すかさず、余りスペース
を打診した所、
心よく開けていただきました。

念願の最前列確保です
坊主もかなり喜んでいました。

それだけでも満足なのですが、
さらにいいことが待っていました。


選手たちがバスから降りて
練習にはいる前に、Aホームゾーンにやわらかいボールを投げるファンサービスがあるのですが、

なんとボールをゲットできました。


選手が来たときに、最初はシジクレイが見えたので、坊主に名前呼んだら来てくれるかもよと急かしたら

でっかい声で

「お〜いシジクレイ選手〜」

↑選手を付ける所が律儀(笑)


うちの坊主なぜか声が通るんです。
(浦和戦でガンバボーイ呼び出した前科あり(笑))


やはり声が届いていたみたいで、普段Aホームに放り投げるのですが、
シジクレイは下手投げで
やさしくボールを坊主に渡してくれました。

坊「ありがとう!シジクレイ選手〜」

を連呼してました。


次にやって来たのは、家長と倉田、、、。
ボールはいただいていたので、兎に角気合いいれてもらわなあかんと思いまして

私「家長!がんばれ!
今日は勝ってくれよ!」
(心を込めて言いました)

と言った所、これまた
声が通ったらしく、
こちらに向かってボールを投げてくるでは
あ〜りませんか!

しかもナイスコントロールで、、、

いや、、、ちゃうねん
ボールはええから、
気合い入ったプレイ見せてほしいねん。


ひょっとして等々力で
声かけたの覚えてたんかな?
実際目も合ったし

いやそれはありえん!


と言うことで一挙に2つゲット(T_T)

当然周り目線が痛い痛い
(T_T)

なので、暫くしてから席を譲ってくれた親子にプレゼントしました。


しかし思いもよらなかったラッキーで、よい宝物ができました。

と興奮さめやらぬ間に
キックオフ!

応援も今までにない
大きな声がでました。

坊主は特に

「ミアガンバ大阪オ〜レ」
が好きで、

(エンターテイナーはピアノ発表会の曲だった)

大きな声で歌ってましたよ!

うまいへたは別にして(爆)
(後半に)つづく

posted by ぴのこ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。