2007年09月12日

感謝の気持ちとリスペクト

初めてPCから自分のブログを見てみました。

いつもは携帯からの投稿ですが
改行が心配でした。思ったよりまともな
文章になっていましたね。

ほっとしています。(何にや!)

実は、現在出張で首都圏にいまして、たまたまPCを
持参していたので初めて自分のブログをみてみました。

一度やってみたかった事もやってみます。

↓6月のFC東京戦でのAホーム席の様子です。

FC東京戦@万博

購入したてのデジカメで綺麗に取れたと思います。
この日は唯一紙ふぶきの日だったんですよね〜。

今週末からJリーグ再開ですね。
(後数時間後に代表スイス戦等ありますが汗)

マリノス戦本当に親子して楽しみにしています。

本日のタイトルですが、先日観戦にいきました
フロンターレ戦@等々力で感じた事を書きたいと思います。

ちょっとしたことなのですが、選手紹介の前に
アナウンサー(?)から一言

「本日は遠方はるばる等々力競技場にお越し頂き誠にありがとう
 ございます。お互いがんばって応援しましょう」

そして、フロンターレサポからの暖かい拍手がありました。

万博では、こういった相手チームに対しての感謝の気持ちを
表現したような行為(イベント?)は見たことがありません。

ガンバサポの一体感のなさは、このようなちょっとした
相手チームへの感謝、自分のチームへの感謝の気持ち
の欠如が原因のような気がします。

それでも、私はガンバの美しいパスワークが見たくて、
いつかは一体感溢れるサポーター呼ばれるようになりたくて
万博に足を運びます・・・子供とともに

つづく



posted by ぴのこ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54951838

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。