2007年07月31日

悲しくなる

ドラダス三弾稼働しましたね。アラレちゃんひきましたか?。
私もレンコしましたがアラレちゃんはきてくれませんでした(T-T)


アジアカップですが韓国戦負けましたね。
予想どうりというか、みての通りというか、、、
色々意見はあるとは思いますが、私なりの意見を一つ。

大会を通じて言えることなんですが、

@チームワークが全く感じられない。

今の日本人に欠如している事を象徴していると思います。まず試合前、中、後全く選手たちが会話している所をみたことがない。
中田英がいたときは、試合中にコミュニケーションをとっていた所をよく見かけました、、、。
ただでさえ意志疎通ができてないプレイが目立つなか誰も修正しようとしないように見えました。

Aオシムに怯えながらプレイしている

オシムの指示通りに動くのは当然なのですが、自分はオシムの言うこと(プレイ)をしているから大丈夫!悪くない!と考えているようにみえました。

@Aともにサッカーに限らず団体競技では基礎的なことなのに、、、

「負け」という結果より、我が日本代表が、このように見えたのが悲しくなる

マスコミは「個人スキルの欠如」、「シュート意識欠如」等言いたい放題ですが問題の根本はここにあると考えます。

例えば、

初戦の引き分けの戦犯は、レッズの阿部としたてられましたが、あの失点の原因はファウルを犯す前に、「追うな」の一言があればなかったことですし、FKの壁作りもコミュニケーション欠如からでたものと感じます。

我がガンバからの加地も、かなり叩かれていますが、
ボランチとの連携がはっきりしていない中でサイド突破するリスクを背負えないので中途半端なクロスしかだせなかったように見えます。(調子も悪かったと思いますが)

きっとヤット(遠藤)も、、、


技術云々ではない所に敗因がある所を理解すべきであり、その課題を克服した上でスキル強化を図る必要があると感じました。

これから大分の梅崎、ガンバの家長、ルマンの松井等が召集されてくるであろうなかで、今回のような状況の中で打破できるだけのキャプテンシーをもった人材がでてきてくれることを期待したい

そしてアラレちゃんがひけないことも悲しくなる(笑)

つづく
posted by ぴのこ at 00:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本代表は「良い子」ばかりのような…。

良い意味で「朝青龍」のようなやんちゃな子がいたらな〜って思いました。
Posted by 会計士 at 2007年08月01日 21:25
会計士さん

その通り!
いい意味でクレバーでバイタリティーのあるキャラが必要なんです。

中田英のようなキャプテンシーをもった逸材が現れてくれるでしょう!

これからJリーグも再開するので、8月15日のレッズ戦が今から楽しみでうずうずしてます。

ある意味アジアカップよりおもしろいですよ!
Posted by ぴのこ at 2007年08月01日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。