2007年07月10日

痛恨のドロー

今日は昨日のアジアカップの悔しさで1日中ブルーでした。

相手シュートたったの3本!でドローて、、、orz

個人的な考えですが、阿部のファウルがかなり指摘されていますが、あれはセーフティなタックルだったとおもいます。

それよりまずいのはあのプレイの前後のプレイ!

橋本投入は守備堅めの為なのに、、、orz

FKの壁すかすかですやん
(T-T)

どうしていつも「ここイチ」で我慢、集中ができないのかなあ?

これはサッカーだけではなく他のスポーツでも言えることかもしれません。

日本人のメンタリティの弱さを露呈した試合と受け取り、いまなお凹んでます。

とはいいながら過ぎたことは仕方ないので、残り2つきっちり勝ち点ゲットしたい所です。

全体的にまだ連動性に欠ける動きだったので、試合を重ねる毎によくなっていくでしょうし、フィジカル以外は日本の方がすべて上回っていると感じましたので、、、


いつものパフォーマンスがでてなかったヤット(遠藤)、加地には特にがんばってもらいたいもんです!

私見ばかりですんません。
つづく

posted by ぴのこ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47379841

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。