2007年06月12日

習い事

今日は息子の習い事について書こうと思います。

今坊主は小学2年生ですがだいたい週のスケジュールは次の通りです

(月)フットサルスクール
(火)絵画教室
(水)あき
(木)スイミングスクール
(金)あき
(土)ピアノ教室
(日)あき

週の半分は習い事をしています。
正直いって私が子供の時はプラスチックのバットとぷよぷよボールをもって
毎日友人と野球ばかりしていましたが、その頃から比べると想像もつかないようなスケジュールです。

ただピアノ以外はすべて自分から言い出したので、
気が済むまでやらせてやるつもりです。
(費用は大変ですが)


かといって英才教育を企てるわけではありません。

興味を持ったことを「続け」させることを目的にしているので

みなさんはどれくらいの習い事をさせているのでしょうか?

ただピアノは半強制的にやらせました。理由は簡単でいかんともし難い音痴を直すためです。
でもやっていくうちに少しずつ治っていきましたよ。
絶対音感が備わる時期から始めたかいがありました。
人様の前に出せるレベルではありませんが(汗)

ただ今一番充実している習い事がこれなんです。
来月に発表会がありましてすすんで練習しているのです。

まあ人様の前で独奏するので、それなりのプレッシャーは感じてるのでしょう。
がんばって欲しいものです。

曲は「エンターテイナー」

さあどうなることやら


つづく
posted by ぴのこ at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家の子は

少3娘
月・・・ピアノ
火・・・なし
水・・・なし
木・・・スイミング
金・・・NOVA
土、日・・・なし

少1息子
月・・・なし
火・・・なし
水・・・なし
木・・・スイミング
金・・・NOVA
土、日・・・なし

今の子は物騒なので、小さい子は友達のところに行くのも親の送り迎え、ゆとり教育のせいで塾にも行かないといけないので可哀想です
習い事なくても5時間、6時間授業だと友達と遊べませんから
Posted by なお at 2007年06月13日 23:17
なおさん

まさにその通りですね。
物騒な世の中なので、親同伴でないとろくに友達と遊ばせることができないのは可哀想です。

逆に習い事でのお友達は増えているのでいいこともありますが、「何にしても親同伴→過保護→自立意欲の抑制」、と「安全」とのバランスがとれていないような気がしているので悩ましいです。


英会話いいですね。
習おうかな、、、私が(爆)
Posted by ぴのこ at 2007年06月14日 10:16
うちの子二人もピアノやってます。
頑張って「柔道一直線」の近藤正臣(分かります?)みたいに足で弾けるようになってもらいたくて…。
ウソです。なんとなく始めたって感じですかね?
娘は友達に誘われて、息子はお姉ちゃんが始めたんで「一緒にやってみようかな?」みたいな。
今では二人とも結構頑張ってますよ。

男性がピアノとかギターが弾けると粋だと思うんです。
よくホテルのラウンジなんかにピアノが置いてありますよね。
で、グラス片手に「君のために1曲プレゼントするよ」ってサラッと弾けたらなあ〜って
思った事ありませんか?動機が不純?寒い?引く?

ま、これは冗談ですが、子供達は純粋に頑張ってくれればと思います。
止めたいと言えば止めさせます、無理にやらせてもダメですもんね。
ドラダスもそうですが、お姉ちゃんはすでにドラは飽きてるようです。
アラレちゃんは欲しいみたいですが…。
Posted by 会計士 at 2007年06月14日 22:42
会計士さん

さすがに柔道一直線は我々でも無理かと(笑)

粋というよりも、うちの場合、「吉本系」キャラなので、ピアノ弾くとかなりギャップがあるみたいで驚かれます。(汗)

でも会計士さんがおっしゃるように粋なことをする武器にはなりますね〜。

なんにしても「継続は力なり」なので、技術の向上よりも、なにかを継続してやることの大切さを学んでほしいと思っています。


しかし今日びの子供は大変やなあ〜というのが素直な意見です。
Posted by ぴのこ at 2007年06月15日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44646824

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。