2007年04月12日

DBZデータカードダス1

ここ数日は息子とのコミュニケーションツールにしている
ドラゴンボールデータカードダスについて綴ろうと思います。


1年ちょい前に
長男がドラゴンボールデータカードダスに興味をもちはじめました。

本来なら子供の遊びに親が首を突っ込むようなことはしないのですが、
ゲームの特性などないんですよね説明書!

仕方なくネットを通じて調べていくと
似たような境遇の親御さんがいてチャット等を通じて教えていただました。

まあここまでは最近なら
普通の事で、それなりに手持ちのカードだけでCPU相手には勝てるようになり、それなり息子も満足してました。

そんなある日、この世界には大会というものがあることを見つけ、
たまたま近所で開催されているらしいので、息子といってみました。

大会は16名のトーナメント形式なので
参加者が溢れた場合は抽選となります。

はじめて大会に参加した時は参加者50名ぐらいだったと思います、たまたま1番で選ばれた事を今でもよく覚えています。

ちなみにデッキは

ベジット
最後の賭け
リミットブレイカー破り

当初どうすればいいかわからず、
ある方に教えていただきました。

結果は2回戦負けです

息子も楽しめたので満足していましたが、
一回でいいから優勝したい!といいだし、私も負けることが大嫌いなので、
優勝したら終わりを条件に頻繁に参加することにしました。

当時、息子幼稚園年長卒業前の出来事です

つづく
posted by ぴのこ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38486395

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。