2007年05月29日

おうまさん1

今日はお馬さん(競馬)についてお話したいと思います。

まずおうまさん歴は大学の頃からはじめて(学生ってのは内緒)かれこれ1?年です。
学生の頃はバレーボールのサークルに入っておりまして練習が中山競馬場の2駅隣だったので練習前に早めに家をでて馬券購入してから練習にいく生活をよくしていました。

はじめた当初はなにも分からずでしたが後輩に教えてもらったりして、いつしか競馬、、、というより馬の魅力にひかれていきました。

まず私の好みの馬

◆ムービースター
強烈な末脚の追い込み馬で中山記念のシスタートウショウとの追い比べが今でも印象に残っています。
目の前でみましたし、馬券も取りました(笑)

◆サクラバクシンオー
天性のスピードを持った逃げ馬でした。1600万ぐらいからず〜っと追い続けました。

◆ヒシアマゾン
屋根を除けばパーフェクトな末脚を持ったスーパー外車です。今ウォッカがダービーを取って騒いでいますがこの馬が最強だと私的には勝手に思っています。屋根を除けばですが、、、


この3頭が好きなお馬さんです。実際すべて競馬場もしくは北海道までいって見てきました。


今は馬の魅力より馬券の魅力だけにひかれていますので、実際馬を見に行く機会はめっきり減りました。


そういった意味で実益をもたらしてくれた!といういみで好きな馬は次の通り

◆シックスセンス
ディープインパクトの影にかくれてがんばっていた馬です、皐月賞3連単でいただきました。

◆マイソールサウンド
私は本田騎手が好きでした。京都、雨、不良の場合かならずといっていいほど穴をあけてくれましたから。その代表馬です。

◆ディープインサイド
ディープインパクトではありません。ナリタブライアン産駒の短距離ダートの1000万クラスの馬です。はじめて800倍の大型馬券をプレゼントしてくれた馬です

最近では

◆エリモエクスパイア
天皇賞でいきなり2着に食い込んできた馬です。400倍ゲッチュの立役者でした。


万馬券をとれるようになったのはここ最近3年ぐらいですね。それまでからっきしでしたから。

みなさんはごひいきな馬いますか?
posted by ぴのこ at 21:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

日本ダービー

昨日から本格的に2弾がはじまりました。

私は今月は大会には参加しないのでゆっくり集めてやろうと思っていましたがやってしまいました。(笑)

目的の爆セルは運よくゲットできたので、
明日息子のピアノで先生の評価がよかったら褒美にでもあげようかな〜なんて思っています。


レンコしたセルよりも息子に内緒のおたのしみがもうひとつありますが、また記事にします。

明後日はダービーです!
フサイチホウオーが圧倒的1番人気となりそうです

私は毎回レースにあわせて買う馬券の種類は買えます。大体は3連複か3連単か馬単を買います。

軸が比較的はっきりしているかで複か単を使い分けるのです。今回はそれに該当しそうです。

しかし買い目が多いとペイできないケースもあるのでさらに絞ります。

今買うとなれば

フサイチビクトリー

馬単2点です。

まだ新聞もよく見ていませんが。

ひねりがなくてすんまそん。

つづく
posted by ぴのこ at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

DBZデータカードダス12

世間では今日から2弾がプチ稼働しているみたいですね。

ただかなり前弾の在庫を抱えているみたいなので混合台ならまずやらないのが賢明かと。


ただ今週末に大会を控えている方は深刻みたいです。圧倒的に不利ですから

プチレンコして

シクレ悟空+(+3のアタック名前忘れた泣)+チチ

でいけばなんとか太刀打ちできそうな気はするのですが。(全部BBになるはず?なんで)


バトルカードをまだ良くみていないのでなんともいえませんが、まだワンパターンな戦いは続きそう

ようやく爆烈インパクトまできましたので、以後は最近ハマっているJリーグ観戦の話や、おうまさんのことをかきたいと思います。
posted by ぴのこ at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

DBZデータカードダス11

珍しく連日更新です

これまでの記事が我が家のDBZ歴です

爆烈インパクトになってからは、大会はたま〜に参加する程度です

別に息子がドラゴンボールに飽きたというわけではなく、私も故意に辞めさせている訳ではありません。

ただ、、、爆烈インパクトは使えるデッキが偏りすぎて飽きてしまうので、もう一回しよか!という気にならないんですよね


シクレ悟空かフリーザ、少し譲ってベジータぐらい。
爆烈以前のカードがつかえないのがワンパターンに拍車をかけています。


多分潜在能力解放モードがでるまでこの状態はつづくでしょうね。

まだこのモードは明らかになっていませんが、Z2になるモードであればそれなりにお店に足を運ぶ気にはなるのですが。

そうならない前提なら

次の対策を打たないとしんどいと思います。

1)いくら爆烈以前のカードが使えても大会で勝ち抜ける可能性があるキャラ(デッキ)にバリエーションがないとだめ。

要は強さの種類にバリエーションを持たせないと対戦の面白味がない。


2)必殺技のアニメーションを一掃しかつバリエーションをつける。
いい加減あきた!


3)カードの品質を元に戻す。
ギラギラ感満載に


4)ルーレットの目押しができる事のアドバンテージを小さくする。
要は小さな子供でも勝てるようにする。


5)アプリケーションのレスポンスを早くする。
勝敗に影響する程のレスポンス低下はいかんともし難い。BGMはええから改善を

かなりな私見ですがこれくらい改善しないとしんどいかと思います。

つづく

posted by ぴのこ at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DBZデータカードダス10

久しぶりの更新になります
最近またまた殺人的な忙しさで更新できませんでした。

T○beさんのリンクのお陰で自力アクセスくださった方がいて、驚いてます。

書○さん、ひろ○いさん、○どやんさん、ユウ○パさんありがとうございます

何度も書きますがDBZのお話が
爆烈まで到達したらお伝えするつもりでしたので
ご了承の程宜しくお願い致します

m(__)m


で!つづきです

爆烈大会からは仕事も一段落して単身赴任生活から解放されたので、毎週のように大会に参加しました。

デッキも多種多様で一番楽しかった時期でもありました。

抽選落ちを除いては、、、

本当にこれだけは悩ましい問題で結局爆烈大会は

8回ぐらい参加して出場数3回優勝1回でした。


息子のデッキは

爆ゴジータ+経験の差

相手のLBを封じ込めてLBS勝負に持ち込むデッキです。
ほかにもこのブログにアクセスくださった方が考えた素晴らしいデッキもありましたが、キャラ重視でしたので(^-^ゞ

ただ策士?として手応えがあった大会の事を1つ

爆烈大会の最終日

エントリーは息子と娘で参加しました。
息子は最後も抽選落ちで娘が出場、
交代は不可なので娘が我が家の代表となりました。


大会は年齢、コストフリー
バトルカード爆、激、極レア使用、デッキ変更不可

多分店側が超元気玉デッキ(カードをスキャンした時点で相手が経験の差を使わない限り勝ちが確定しまうデッキ)封じの目的で作った制限(だと思います)

大体他の方が使うデッキは読めていました。

1)年齢フリー→大人が出場→経験の差対策&LBS勝負


ベジット+限界の彼方へ他
LBS爆悟空+かめはめ波+致命的な一撃

2)娘は4才でドラゴンラッシュは押せません。かろうじてカードスキャンと時間内にボタンが押せる程度

3)娘は破壊王子が好き(単に王子さまが好きなだけ)
ということから選んだデッキは


「極ベジータ+あの世での特訓+20倍界王拳」

爆ベジータは未所持でした。

相手はすべて私と同年代(か年上?)の大人ばかりでしたが優勝です。
さすがに常連さんも4さいの娘相手では文句のいいようがない感じでした。
私への視線が痛かったですが笑

ということで最後の大会は娘の優勝で終えることができました。


いま思えばわけのわからない状態から大会に参加しはじめて連戦連敗していた時期に比べるとえらい出世したもんだ、、、

とはいいながらみなさんのご指導あっての成果なんですが。


でDBZ1〜2大会総括です

息子
出場数43
優勝5
準優勝2


出場数9
優勝1
準優勝1


出場数10
優勝0
準優勝2

*非公式大会除く
*私の参加内6戦は篠崎ナノテクでの参加

よくもまあこんなに参加したもんだ!というのが正直な感想です。

つづく
posted by ぴのこ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

DBZデータカードダス9

GW明けで昨日は仕事のモチベーションがあがりませんでしたが、
今日から加速度的に成果がではじめました。

つづきです

12月に入って4弾の大会になりました。この時期から大会がコストフリー化しました。

またデッキの変更も可能になりました。

フリーになっても爆悟飯は健在で大半は「爆悟飯+鬼気迫る修行+超神水」の大会ばかりでした。

20倍界王拳をつかったりしましたが結局は一発勝負でかつブルマ製戦闘ジャケットもこうもステータスが高いと奇跡的にじゃんけんに連勝しない限り勝てない状態でした。

結局、しびれを切らせて爆悟飯でいくしかないと判断し使うことを薦めてしまいました。

結果は1月のFE4弾がでるまで3回大会参加して2優勝です。

デッキは「爆悟飯+あの世での特訓+超神水」

水を得た肴状態だったかもしれません。

ただ優勝しても満足感、達成感はありませんでした

だってデッキに勝たせてもらっているのですから

まあこの時点からFE弾でZ2は終了ということはわかっていましたので、
Z2が終わるまでは大会に参加させてやることにしました。(意志の弱い私、、、)

ただFE弾になってから
あるカードの登場により
爆悟飯天下が終わることになります。

「経験の差」

相手と自分のPOWレベルを交換するカードです。

トランプ大富豪の大富豪とど貧民みたいなもんですね。

これによりいきなりLB勝負がなくなりました。

何故か大会名も「ファイナル爆裂トーナメント」となり、再びPOWレベルの積み上げの駆け引きの戦いになりました。

つづく
posted by ぴのこ at 22:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

DBZデータカードダス8

そろそろデータカードダスねたも終盤に差し掛かってきました。

今までの記事を読み直してみるとただの自慢話にもとれますがまあ、

誰にも公開していなし、特に故意に自慢しているわけではなく、

ただ単に今まで形跡を残してみようとの主旨で書いているだけなのでまあヨシとしましょう。

DBZの大会を勝ち抜くには確かに戦略が必要ですが、
ある程度の運はもっと必要なのは理解しているので、決して「うちは強え〜」(と過信した事はありますが、確信したことはありませんので偶然見つけたかたはご理解ください。

で、9月初旬に大会に準決勝してからは、仕事の関係で大体11月後半ぐらいまで大会どころではありませんでした。

東京京都(ばらしちゃった)の往復はかなり過酷でしたので(-_-;)


で、まとまった休みがとれるようになったのは11月後半だったのですが、やはり大会に連れてって攻撃にあいました。

かなり久しぶりだったのですが
実は東京ではカードの調達はしていました。

まあ仕事とはいえ、息子にあまり顔を会わさせてあげられない引け目も感じているのもあって、
嫁を説得して、余裕のある日だけ参加しました。

11月後半から4回ぐらい参加したと思います。

この頃3弾〜4弾で

3弾まではまさに爆悟飯天下一でうちは、
ある理由があって「爆悟飯+鬼気迫る修行+悟り」は絶対使いませんでした。
大体は「爆ベジット+逆襲+戦闘ジャケット」で対抗していました。

明らかに不利ではありましたが2回戦から準決勝までは勝ち進んではいました。
実は大会には参加していない間は私が爆悟飯を使って対策練習していたのである程度は勝てるようになっていたみたいです。

まあこの頃は駆け引き含めこまめに指導?してましたので(-_-;)


この練習が項を奏して4弾以降は信じられないような快進撃を披露する事になります。

つづく
posted by ぴのこ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

DBZデータカードダス7

天皇賞3連複でゲッチュ〜もスロットでみんなすってしまいました。
世の中そううまくいかないものです。

つづきです

こうして約束通り引退することになった訳で、夏休みはあるブロガさんに企画してもらった非公式大会を除いて大会は参加しませんでした。

夏休みが終わると実は仕事の関係で東京に期限付きの半単身赴任生活が待っていました。
平日は東京で仕事、休日は実家に戻る生活です。

こうなる事は分かっていたので事前に子供たちには説明しました。
すると息子は最後にもう一回大会に連れていって欲しい。とリクエストされ仕方なく大会に参加しました。
まあ折角参加するなら一番仲の良いブロガさんのホームにしたほうが楽しめると
思ったので遠征することにしました。

時期的には9月初旬だったのですが、この時期は2弾であの問題の爆悟飯の独壇場でした。

大会の制限は天下一武道会会場強制使用+コスト4以内でした。
この制限は微妙で爆悟飯を使うとコストオーバーの為戦闘力UPが使えませんので戦闘力UPがないと相子で不利になります。

それでも大会では圧倒的なステータスが魅力で使ってくるだろうと予想しました。

ただそれに対抗する為に戦闘力UPを使ったデッキになるとコスト2のバトルカードを使うことになります。
多分対抗デッキはPE001+戦闘力UPでくるだろうと予測して、
この2パターンに対抗できるデッキを息子に提案しました。

でデッキは

激トランクス
強者の一撃
天下一〜

実はこのデッキは、初手Sで勝つといきなりリングアウトで勝利できるという
メリットがありました。
以外とみなさん知らなかったみたいでしたので
内心はしてやったりでしたね。

で相手は殆ど予想どうり2パターンでした。仲の良いブロガさんは魔人ブウ純粋という、ある意味盲点をついたデッキでしたが(笑)

そうなると独壇場で爆悟飯もあまり脅威を感じなく
あっという間に決勝まで勝ち進みました。

決勝戦は爆悟飯かなりな実力者で、あっさりやられました。

本物に対抗するにはあまめのデッキでしたな(笑)

実はまだつづく

posted by ぴのこ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。