2007年04月20日

DBZデータカードダス4

ただいま仕事中です(T-T)
ここ数日こんな生活していますので更新できませんでしたが、今は待ち時間なので更新します

つづきです。

きっかけとなったある日の出来事の事です。

いつものように大会に参加、なんとか抽選も突破しました。

いつになく意気込んでいまして今日は勝てる気がすると豪語していました。

時期はZ2の1弾で

この頃うちの地元では

爆ベジット
戦闘力UP
最後の踏ん張り



爆SS4孫悟空
最後の踏ん張り



爆ゴテンクス
激怒



激SS3孫悟空
あの世での特訓
最後の踏ん張り

の4デッキが主流で優勝はほぼこの中のデッキでした。確かにどれもステータスが高くなにより子供ウケがいいキャラばかりです

うちの息子もミーハーでこれらを使っていましたが
その日参加する前に、相手と同じデッキなら息子のほうが不利(大抵は年上の子が相手なので)になる旨のアドバイスをし、超神水を使ったデッキを勧めてみた所息子が選択したデッキは

激トランクス
湧き出る力
超神水


1回戦相手はSS4デッキでしたが今までにないような圧倒的な勝ちかたで勝ちました。息子も手応えを掴んだようでした。

2回戦もSS4デッキでしかもいつも決勝戦までコマを進める常連さん(小学校高学年ぐらい)今まで2回対戦しましたがほぼパーフェクト負けしている相手です。
結果は3セットまでもつれ最後はサドンデス状態までもつれた末破れました。

戦果はいつも通りの2回戦負けでしたが、めずらしく負けてくやしかったのか影で泣いていました。

やはりどうしても勝ちたいらしく、それなりに手応えがあったので勝てると思っていたらしいです。

ここまでの内容を理解して頂いているかたはすでにお分かりだと思いますが、Z2では強いデッキだけでは勝ち抜けないゲーム性になっています。POWレベルの積み上げと状態からみる相手との駆け引きが勝敗を大きく左右します。

私はこのことは理解していましたがあまりこと細かくは息子に教えませんでした。子供が楽しむゲームなので勝つためだけに打ち手まで教えるのはいかがなもんか?と考えていたためです。

どうすれば勝てるの?

泣きながら私に聞いてくる息子に私がいった一言は

考えてボタンを押すこと

でした。

@相手も勝ちたいとおもっている

A相手は勝つ為に自分に有利な手(POWレベルが高い手)を押してくる

B自分はその裏手かそれに相子になる手を打つ

を繰り返すようにアドバイスしました。小学1年生の子にあの短い時間でそこまで判断するのは酷かとは思いましたが、それから半月ぐらいは大会には参加せず私との練習だけを繰り返しました。

またカードゲームは買い物にいっている間3回までと家庭内ルールがあった為家で碁石でじゃんけんの練習をしたりもしました。

そんなこんなで練習を積み重ねて挑んだ大会は次回にでも

今思えばこの意気込みをもっと別の所に向けるべきだったなあ(笑)


つづく
posted by ぴのこ at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。